最も美しい墓?王妃の谷・ネフェルタリの墓へ | ハトシェプスト女王葬祭殿とおすすめレストランも【エジプト・ルクソール】

旅行記

前回に続いて西岸観光編です!

今日はハトシェプスト女王葬祭殿と王妃の谷についてです。
番外編としてルクソールのおすすめレストランも紹介してます。

これまでのルクソールの旅行記は下記からご覧ください👇👇
● 4000年の歴史!カルナック神殿へ
● 歴史が織りなすルクソール神殿
● 王家の谷お墓めぐりの旅

ルクソールの観光方法については下の記事でご紹介しています!

ルクソールの観光方法・モデルコース | ツアーかタクシーチャーターか?自転車での遺跡巡りも可能!【エジプト・ルクソール】
ルクソールでの観光方法は主に三つで、ツアー、タクシーチャーター、自転車があります。個人的にはツアー利用がおすすめです。メジャーな観光コースでしたら一日で東岸・西岸の両方を周ることができます。
スポンサーリンク

ハトシェプスト女王葬祭殿

ハトシェプスト女王葬祭殿は、トトメス3世の前王の女性ファラオ・ハトシェプストが造った葬祭殿です。

葬祭殿とは、ファラオの葬祭や礼拝をするための祭殿です。
通例は葬祭殿は王墓とセットで建てられますが、新王国時代のトトメス1世の代から王墓は葬祭殿と離れて王家の谷に設置されるようになり、ハトシェプスト女王も同様になっています。

このハトシェプスト女王葬祭殿は3階建てのかなり大きなものです。
それに王家の谷に負けないぐらいこちらの岩山も美しかったです。

エジプトでは当時、王位継承はファラオの長女の夫が王になるという制度になっていたようです。
ハトシェプストは夫のトトメス2世の死後に即位した幼いトトメス3世の摂政となり権力を握り、その後自らファラオとして実権を握ったそうです。

しかし、兎にも角にも日陰がなく、日差しが強く暑かったです。。

入場料は160EGP(約700円)でした。

最新の入場料は以下の記事でまとめています。

【2023年最新】エジプト観光地の入場料 | ピラミッドや王家の谷など主な遺跡・博物館のチケット料金一覧【エジプト】
ピラミッドや王家の谷、考古学博物館、カルナック神殿、アブシンベル神殿などエジプトの主要な観光地の最新の入場料をまとめています。カイロやギザ、ルクソール、アスワン、アレクサンドリアなど各地域の観光地を一覧にしました。

各観光スポットのエジプト政府公式の最新情報は以下から。

Discover Egypt's Monuments - Ministry of Tourism and Antiquities

 

ルクソール観光ではルクソールパスという便利な観光パスもあります!

5日間有効のフリーパスで、ルクソールのすべての遺跡や博物館で利用することができます。
ルクソールを周られる方にはおすすめです。

価格はプレミアムパスが200$、スタンダードパスが100$です。学生はそれぞれ半額です。
カイロパスを持っている場合には割引があり、それぞれ半額で購入することができます。学生も割引でさらに半額になります。

プレミアムパスでは入場料が高額なネフェルタリの墓やセティ1世の墓への入場も可能です。

詳細は下の記事でまとめています。

カイロパス・ルクソールパスでお得にエジプト観光!高額な観光地にも行き放題に【エジプト】
先日行ったエジプトについて記事を書きたいと思います!エジプト観光では「カイロパス」・「ルクソールパス」という便利な観光パスがあります。私も訪問した際に利用を考え...

 

王妃の谷:最も美しいといわれるネフェルタリの墓

ルクソール最後の観光地は王妃の谷です。

こちらは当初観光ルートには含まれていなかったのですが、エジプトで最も美しい墓!ということで、追加でツアーに組み込んで見に行きました。
王家の谷からは約1.5km離れた場所に位置しています。

高額な入場料のためか、他のツアーでも組み込まれている場合が少なく、観光客は割と少な目でした。

王家の谷やハトシェプスト葬祭殿とおなじく岩の谷がきれいです。

王妃の谷も王家の谷と同様で、100EGP(約440円)の入場券で見れるお墓と別途追加料金のネフェルタリのお墓があります

私が行った際は、有料墓をのぞいて開いていた墓は三つで、その三つには入場券のチェックなどもなく自由に出入りできました。
(ちなみに王家の谷では、王墓への入場の際にチケットに穴あけパンチで穴をあけて回数を記録していました)

王妃の谷で一番のみどころは、エジプトで最も偉大なファラオと称されるラムセス2世に第一王妃として最も寵愛を受けたネフェルタリ(Nefertari) のお墓(QV66)です!

見学には入場券とは別で1,400EGP(約6,150円)かかりました。
非常に高いので訪れる場合は先ほどの項目で書いた「ルクソールパス」の購入も検討しましょう!

P_20230415_142918
P_20230415_142621
P_20230415_142200
IMG_20230415_142345
previous arrow
next arrow
P_20230415_142918
P_20230415_142621
P_20230415_142200
IMG_20230415_142345
previous arrow
next arrow

壁画保存の観点から、入場制限が課されており、入替制で滞在時間も10分のみでした。
これで1人約6,000円とはどんなお墓だ!と思いましたが、、、

中に入ってみると感動!

写真をみていただければわかるように、とにかく保存状態がよく色彩鮮やかです。
これが、3000年以上経っているとは…本当にタイムスリップしたようです。

 

【番外編】ルクソールのおすすめレストラン:Sofra

観光スポットの話からは少し脱線しますが、ルクソールでみつけたおすすめレストランを紹介します!

それがツアー後に昼食と夕食を兼ねて訪れた、東岸の中心街にある「Sofra」というレストランです。

Sofra, The taste of Egypt

ルクソールで有名なお店のようで、お店の近くで迷いかけた時に「Sofraならあそこだよ」と現地の方から声をかけられました。

お店に入ると内装がおしゃれ

レストランの周りは現地の方々が住んでいらっしゃるローカルなエリアという感じでしたが、このレストランは外国人観光客も多くいました。

値段も比較的リーズナブル、雰囲気もよくとてもおすすめです

モロヘイヤスープ、タジン鍋、コシャリを頼みましたがどれもとても美味しかったです!

 

まとめ

4編にわかれてのお届けとなりましたが、以上がルクソールの観光記でした!

本当に見どころたくさんで古代にタイムスリップできたので、カイロから1時間飛行機🛫に乗っていったかいがありました!

エジプトに行かれる際は、ツアー等を利用して色々回られることをおすすめします♪

コメント お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました